MENU

初診受付の事前申し込み

消化器内科(肝臓疾患)

ホーム  >  診療科  >  消化器内科(肝臓疾患)  >  学会発表・研究実績・メディア紹介

学会発表・研究実績・メディア紹介

学会発表・研究実績

2018年

  • 大腿動脈アプローチ型System-iにおけるハイフロータイプ「レオニスムーバ」の使用経験
    第43回リザーバー研究会
  • System-i(大動脈留置型特殊リザーバー)を用いて分割的IVR治療を行い経過良好な肝癌症例の報告
    肝癌治療研究会
  • 留置カテーテルを用いた肝癌の治療
    宮崎消化器内科セミナー 特別講演

2017年

  • 当院における脂質異常症に対する治療の現状
    久留米医師会外科医会
  • Interventional treatment about progressive hepatocellular carcinoma using implantable catheter
    アジア太平洋肝胆膵学会

2016年

  • 肝細胞がんの血管造影下治療におけるDSA画像の有用性 INNERVISION(31-5)2016
  • 肝動注併用療法化学療法によって寛解・延命が得られた末期的大腸がん肝転移の2例
    第52回日本肝がん研究会
  • 留置カテーテルを用いた進行肝がん治療の変遷と現状報告
    九州医療センター講演
  • System-iを用いて、反復DEB-TACEを施行したHCC症例の検討
    第41回リザーバー研究会/田尻 能祥

2015年

  • 血管造影とともに四半世紀
    Rad Fun Vol.13 No12(2015)
  • 大動脈留置型特殊リザーバー(System-i)を用いた下横隔動脈への持続動注
    第38回九州IVR研究会
  • System-i( 大動脈留置型特殊リザーバー)を用いた頻回分割-TACEを施行した肝細胞がんの2例
    第40回リザーバー研究会
  • 切除不能肝細胞がんに対するmodified FP療法
    肝臓(0451-4203)56巻Suppl.1 PageA522(2015.04)
  •  
  • 大動脈留置型特殊リザーバー(System-I)を用いた分割動注で治療中の肝転移合併膵頭部がんの2症例
    IVR:Interventional Radiology(1340-4520)30巻1号 Page79-80(2015.02)

2014年

2013年

  • ミリプラを用いた肝細胞がんに対するIVR治療の現状
    第49回 日本肝がん研究会 ランチョンセミナー 共催:大日本住友製薬
  • シスプラチンを用いた既存の方針では治療困難な進行肝細胞がんに対し、長期Stable Diseaseを目的としたミリプラ
    反復分割TACE
    肝臓(0451-4203)54巻Suppl.1 PageA294(2013.04)

2012年

  • ミリプラチンを用いた反復TACEにより長期間制御が可能であった多結節性肝細胞がんの2症例
    第48回 日本肝がん研究会
  • 大動脈留置型特殊リザーバー(システム-I )を用いた肝細胞がんに対する分割的IVR治療
    第48回 日本肝がん研究会
  • HCCのカテーテル治療の最前線 肝動注化学療法の新しい潮流 システム-I、LFP療法、New FP療法など
    日本医学放射線学会学術集会抄録集(0048-0428)71回 PageS84(2012.02)

2011年

  • 大動脈留置型特殊リザーバー(システム-I)を用いた切除不能巨大肝がんに対する分割肝動脈化学塞栓療法
    肝臓(0451-4203)52巻Suppl.2 PageA623(2011.09)
  • 【最近のInterventional Radiologyの話題(Part 1)】
    肝細胞がんの経動脈性治療における新規抗がん剤ミリプラについて
    Rad Fan(1348-3498)9巻9号 Page55-57(2011.07)
  • 多様化する転移性肝がんの治療 大腸がん肝転移に対する肝動注FOLFOX・肝動注FOLFIRI療法
    肝臓(0451-4203)52巻Suppl.1 PageA134(2011.04)

2010年

  • 巨大肝がんの集学的治療
    Liver Cancer(1341-1926)16巻2号 Page87-94(2010.11)

2009年

  • Low-dose FP肝動注による完全緩解から9年6ヵ月後に再発を認めた肺転移合併進行肝細胞がんの1例
    Liver Cancer(1341-1926)15巻2号 Page249-256(2009.11)
  • アイエーコール投与によって救急処置が必要なショックを呈した肝細胞がんの5例
    肝臓(0451-4203)50巻Suppl.2 PageA579(2009.09)
  • 【基本に立ち戻って親カテーテル/ガイディングシステムを考える】
    System-Iと呼ばれる特殊リザーバーについて
    Rad Fan(1348-3498)7巻11号 Page95-97(2009.09)
  • 腫瘍減量術後の動注化学療法および全身化学療法により著効を得た巨大肝細胞がんの1例
    Liver Cancer(1341-1926)15巻1号 Page109-116(2009.04)
  • 大腸がん肝転移症例に対する肝動注併用FOLFOX-Bevacizumab療法
    日本消化器病学会雑誌(0446-6586)106巻臨増総会 PageA409(2009.03)

2008年

  • 腫瘍減量術後の肝動脈リザーバー動脈化学療法と全身化学療法により完全寛解を得た巨大結節併存肝細胞がんの一例
    第33回 リザーバー研究会
  • 肝動注併用FOLFOX+BV療法が有効であった大腸がん肝転移の一例
    第33回 リザーバー研究会

2007年

  • 進行肝がんに対する集学的治療 Stage IVの進行肝細胞がんに対するLow dose FP肝動注化学療法の検討
    日本消化器病学会雑誌(0446-6586)104巻臨増総会 PageA16(2007.03)
  • 特殊リザーバー(System-I)を用いた切除不能肝細胞がんに対する頻回分割選択的IVR治療
    Source:肝臓(0451-4203)49巻Suppl.1 PageA201(2008.04)
  • GEM+CDDP+5-FU肝動注化学療法が著効した尿管がん肝転移の1例
    Liver Cancer(1341-1926)13巻2号 Page203-210(2007.11)
  • 【マイクロガイドワイヤーの最先端に迫る!】 ナデシコワイヤーをどのような状況で用いるのか?
    Rad Fan(1348-3498)5巻11号 Page70-72(2007.09)
  • 肝予備能の低下した肝硬変に合併した結節型肝細胞がんに対する治療の工夫
    肝臓(0451-4203)48巻Suppl3 PageA547(2007.11)
  • DSMとアイエーコールを併用した肝細胞がんに対するIVR治療
    Radiology Frontier(1344-316X)10巻2号 Page130-131(2007.05)
  • 【いまいちど動注をみなおす】 System-Iを用いた肝細胞がんの治療
    Radiology Frontier(1344-316X)10巻2号 Page83-87(2007.05)
  • 微粉末シスプラチンとDSMを併用した進行肝細胞がんに対する新しい肝動注化学療法
    肝臓(0451-4203)48巻Suppl.1 PageA58(2007.04)
  • 右房内腫瘍栓に対する治療が奏効した肝細胞がんの2症例
    Liver Cancer(1341-1926)13巻1号 Page84-92(2007.05)

2006年

  • 脳転移と骨転移を伴った肺がん(腺がん)肝転移に対しTS-1内服併用GEM+CDDP肝動注を施行し著効が得られた1例
    Liver Cancer(1341-1926)12巻2号 Page190-196(2006.11)
  • 特殊リザーバー(System-I)を用いた巨大結節併存肝細胞がんに対する分割TAE
    肝臓(0451-4203)47巻Suppl.1 PageA253(2006.04)
  • 【消化器がんの化学療法の有用性と限界】 進行肝細胞がんにおける肝動注化学療法のレジメン別検討
    消化器科(0289-8756)42巻4号 Page362-369(2006.04)

2005年

  • 消化器がんの化学療法の有用性と限界 進行肝細胞がんに対する肝動注化学療法のレジメン別検討
    日本消化器病学会雑誌(0446-6586)102巻臨増大会 PageA486(2005.09)
  • 肝がんの集学的治療(局所治療から肝移植まで) Low dose FP肝動注化学療法を導入治療とした進行肝細胞がん362例 についての検討
    肝臓(0451-4203)46巻Suppl.3 PageA499(2005.11)
  • 消化器がんの化学療法の有用性と限界 進行肝細胞がんに対する肝動注化学療法のレジメン別検討
    Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)47巻Suppl.2 Page1824(2005.09)

著書

  • GEM+CDDP+5FU 肝動注化学療法が著効した尿管がん肝転移の1例
    がんと化学療法社
  • System-I を用いた肝細胞がんの治療
    メディカルレビュー社
  • 右房内腫瘍栓に対する治療が奏効した肝細胞がんの2症例
    がんと化学療法社
  • 進行肝細胞がんにおける肝動注化学療法のレジメン別検討
    科学評論社
  • 左上腕動脈穿刺による肝動脈リザーバー留置
    Rad Fan
  • 【肝がん】ラジオ波熱凝固療法の実際「穿刺法のコツと工夫(超音波下)」
    南江堂
  • QOL向上を目指したがんの外来化学療法マニュアル「肝細胞がん」
    メディカルレビュー社
  • 肝細胞がん治療マニュアル「局所治療と動注化学療法の併用」
    南江堂
  • 肝がんのラジオ波焼灼療法「適応症例の検討」
    医学書院
  • 外科治療「肝細胞がんに対するRFA」
    永井書店

メディア紹介

【掲載日】2016年3月号
【掲載誌】九州医事新報社
【タイトル】「1秒でも長く生きていたい」その願いのため人生かけて

【掲載日】2016年01月28日
【掲載誌】西日本新聞
【タイトル】医師コラム「肝がんの発生」

ページトップ